0

タオル掛けと洗面台の時計


更新しよう更新しようと思いつつ、仕事が立て込んでいて更新ができていませんでした。

3 週間ほど前になりますが、ようやく洗面台横のタオル掛けがつきました。正直、引き渡してからの対応の遅さは半端ないと思っています。

タオル掛け

これまで洗面台回りにタオル掛けがなかったので洗面台にタオルを置かざるを得なかったのですが、ようやくタオル掛けがつきました。

タオル掛け

これがついたのは土曜日だったのですが、その週の平日に工務担当氏が一度施工に来たものの、肝心のタオル掛けを忘れて来たというね……

左側は下地がない部分だったので、アンカーボルトを入れてからネジで固定していました。作業を横で見ていましたが、アンカーボルトを入れるために結構大きめの穴を壁に開ける必要があり、新築の家に自分でアンカーボルトを入れるのは精神的にかなりきついと思いました。

洗面台の時計と網棚

さて、我が家の洗面台は LIXIL 製 L.C. ですが、洗面台左側にオプションをつけるスペースがあります。

うちの場合、息子の小学校の関係で息子を毎朝 6:45 発のバスに乗せるために 6:42 には家を出る必要があることもあって色々なところに時計を置いているのですが、洗面台にも時計を置きたいと思っていました。ただ、洗面台はどうしても水がかかること、スペースの関係で手の届く範囲に置かざるを得ず、ふとした拍子に落としてしまうこと、ちょうど楽天の期間限定ポイントが 4,000 ポイントほどあったことから、純正オプションの時計 BM-MLCV-WT を買ってみました。

オプションの時計

せっかくポイントがあったので、同時に網棚の BM-LCW3-22 も買ってつけてみました。最初は両方つかない気もしたのですが、こんな感じでつけると両方つきます

正直なところ網棚までは不要かと思っていたんですが、洗面台を洗うスポンジを置くのに重宝しています。網棚の右半分が洗面ボウル上にあるので水切りに丁度いいですし、洗面台横にスポンジを直置きするのはちょっと気が引けるので……

時計も簡易防水仕様になっていて、多少水がかかっても大丈夫な作りになっています。ただ、パッケージングや内部が結構チープで、これに 1,500 円超を出すかというと微妙な気もしますね。


さて、すでに 3 ヶ月点検も終わって色々と落ち着いてきました。引っ越しの荷物は全然片付いていませんが…… 3 ヶ月点検の記事を書いたら、Web 内覧会でもやろうと思っています。

damecoder

コメントを残す