0

プロローグ(9) タマホームとの仮契約と住宅ローン本審査


紆余曲折ありましたがようやく資金計画の目処が立ちましたので、赤い銀行で本審査申し込みをすることになりました。

タマホームとの仮契約

これに先立って、青い銀行での 1 回目の仮審査の時点でタマホームとは仮契約を結んでいました。よそ様のブログでも出てくる例の契約書ボックスが我が家にも来たわけです。

契約書類

住宅ローン本審査の前に……

とはいえ、もうすでに 5 月、土地決済は 5 月末予定だったのであまり時間がない上に GW があることもあり、相当タイトなスケジュールです。そんなとき、土地の売り主から土地決済を前倒しできないかという打診が。打診というよりも、競売の開札日が決まったので、それまでに決済する必要があるということでした。

住宅ローン本審査

父親の件もあり、腹をくくって話を進めることにしました。この時点で住宅ローン以外の借り入れを全て完済していたので、完済証明書をつけて本審査へ。本審査は無事クリアしたものの、一つ条件をつけられてしまいました。

地積更正登記

その条件とは、地積更正登記を行い、登記謄本を提出というもの。
今回の土地は最初の分譲時にいくつかトラブルがあり、地権者が入り組んだ土地でした。また、私道負担があるものの、実際の私道持ち分と公簿面積に 40㎡ ほどの乖離があり、再測量および境界立ち会いを実施して筆界確認書を周辺の土地の持ち主と交わした上で正しい土地登記に更新するのが条件だということです。

本来、こういった作業は売り主側の作業なのですが、任意売却物件の場合は売り主にそもそも地積更正登記のための資力がないわけで、どうやらこちらで負担しないといけなくなりそうでした。

特に今回の場合、市道との境界も確定させる必要があります。民有地境界の場合はトラブルさえなければすぐにでも筆界確認書を取り交わせるのですが、官有地の場合、そもそも申請してから境界立ち会いまで 1 〜 2 ヶ月かかる可能性があるとのことでした。

土地を買うか悩んだ末に……

これは相当悩みました。住宅ローンの仮審査でつまずいた上に地積更正登記で最大 3 ヶ月、これでは一旦今回の土地を流した上で個信に載った住宅ローン仮審査の照会履歴が消える 6 ヶ月間待っても 3 ヶ月しか変わりません。また、近隣トラブルで更正登記が不調に終わった場合、そもそも住宅ローンを返済する必要が出てしまいます。これは相当リスクで、だったら今回の話は流してしまおうと。

土地売買契約書には青い銀行の住宅ローンが通るかが条件になっていますので、(当然ながら売り主側は競売になってしまいますが)ローン特約を利用することでノーリスクの解約も可能です。タマホームの仮契約についても、6 月から値上がりという話は聞いていたものの、値上がりすることで

  • 断熱材がグラスウールから吹き付け断熱に。厚さも 5 mm 増。
  • 2 階トイレが標準装備に。
  • 1 階トイレがタンクレストイレに。
  • サッシがアルミサッシからアルミ樹脂複合サッシに。
  • システムキッチンにクリナップが追加。

グレードアップするという話も聞いており、特に断熱はそちらの方がいいかなと考えたりもしていました。

こういう状況で、一旦断念の意思をタマホーム担当営業氏に伝えます。この時点で開札の 12 日前、営業日ベースで 8 営業日前でした。

再度本審査に

流すと決めてある意味心が晴れ晴れした数日後、またしても担当氏から連絡が入ります。どうしても任意売却に落としたい売り主側の意向を受けて

  • 地積更正登記に関して不動産屋が動いてくれること。
  • 銀行側も地積更正登記が完了するまで柔軟に対応してくれること。
  • 不動産業者が実際にステークホルダー 5 軒を回って、更正登記に協力をいただけそうな雰囲気であること。

と話を進めてくれていました。こちらとしても早めに両親を引き取りたいという気持ちもあり、二転三転しつつも再度話を勧めることに。

ただ、前回の断念をうけて本審査を取り下げていました。つまり、もう一度再審査に出す必要があります。ただ、

  • 決済は開札日の前日までに行う必要があること。
  • 融資申し込みは決済の 3 営業日前までに出す必要があること。

ことを考えると、もうぎりぎりか間に合わない状況でした。なんと言ってもこの日は開札の 6 営業日、通常審査に 1 週間かかることを考えると、それこそ次の日の朝一で出したとしても 1 日で審査結果を出して貰わないと間に合いません

本審査結果

こうして、タマホーム担当営業氏にも銀行担当者にも相当無理をお願いし、なんとか 1 日で審査結果を出して貰えました。翌日、融資申し込みの場で銀行の担当者に「相当厳しかった」というお言葉をいただいたのは忘れられません。

damecoder

コメントを残す