0

再度 TOTO のショールームに行ってきました


以前、実はショールームに行っていました的なことを書きましたが、立川にある TOTO のショールームに再度行ってきました。前回と異なり、今回は写真を撮ってきましたw

今回の目的

今回の目的は

  • バスルームの配色を検討。
  • ポケットキーを触ってみたい
  • ポケットキーを触ってみたい
  • ポケットキーを触ってみたい

です。大事なことは 3 回書いておきました

幸い、TOTO ショールーム内に YKK AP と DAIKEN も入っているので、バスルームの配色確認とともにポケットキーも触ってきました。

バスルーム

さて、バスルームはすでに TOTO に決めています。クレイドル浴槽に興味があるのと、あとはバスルームとトイレを TOTO で揃えるとほっカラリ床がサービスになるというのもあり、といったところです。

クレイドル浴槽(1)

ショールームに設置されているのは 1616 サイズで我が家は 1818 サイズになるのですが、浴槽のサイズそのものは両者で差はないので実際に入ってみました。

クレイドル浴槽(2)

実際に入ってみると、底に行くほど狭くなるプッチンプリン型になっているので、意外に窮屈な気がします。確かに包まれている感はあるのですが、旧居のノーリツ製のほうが広く感じますね。ただ、なんといってもほっカラリ床の柔らかさは外せないと思います。

さて、肝心のカラーリングですが、これは相当悩みました。飛び込みで入ったので自分たちでカラーサンプルをいじったのですが、最初は色々濃い色を試してみたものの、結局は

バスルーム配色

当たり障りのない色になるという…… なお、よく考えるとこの色って

旧居バスルーム

旧居のバスルームにあったアクセントカラーなんですよね。結局はこの配色でいい気がしてきました。

トイレの配色

さて、トイレは TOTO 以外に考えていなかったのですが、ふと覗いてみたところ

トイレ配色

このカラーリングはいいよねという話に。もちろん我が家はタンクレスではありませんが、壁紙のセレクトはこんな感じにしたいと思います。

ポケットキー

我が家は建坪の関係で、標準でカードキーがピタッとキー + スマートコントロール連動になります。ただ、どうせ新ピタッとキーになるのであれば、ポケットキーにしたいと思っていました。

なんといっても鍵を出さなくていいのがよすぎます。我が家の場合、

  • 買い物で荷物が多くなることがあること。(これはどこの家もそうだとは思いますが)
  • 両親を迎えること。
  • ロードバイクとクロスバイクを室内置きしているため、鍵の出し入れが面倒くさいこと。

から、差額 3 万円少々を出す価値はあると思いました。

とはいえ、まず実際には触ってみたいということで触ってみました。

ポケットキー

なんといっても鍵を出さなくてもボタンを押すだけでロック・ロック解除ができるのがいいですわ。

一つ気になるのは、ボタンを押してから実際に鍵が作動するまでに一呼吸あることでしょうか。これは慣れれば問題ないとは思いますが……

もう一軒ショールームに

この後は LIXIL のショールームに行こうと思っていたのですが、予想以上に時間がかかってしまったので今回は終了ということになりました。来週にでも飛び込みで LIXIL ショールームに行こうと思っています。

damecoder

コメントを残す