0

新居引き渡し


まだ片付けは全く落ち着いていませんが、ようやくとりあえず寝て風呂に入るくらいはできるようになりました。

さて、少し遡って引き渡し日について書いておきたいと思います。

休みを取ったものの……

実は、当日はがっつり休みを取ってしまいました。土地の融資実行日には銀行の応接室で売り主 (= 債務者) と売り主代理人サービサー (= いわゆる取り立て人) が顔を合わせて振込の確認をするという実に気まずい状況だったので、建物の融資実行日にも同じような儀式があると思っていたのです。

が、実際には銀行とタマホームの社内手続きは必要なものの、施主は引き渡しの儀までマッタリ待っていればよかったのでした。

駐車場契約

そこで、せっかく休みを取っていたので、駐車場の契約をしてきました。カーポートのスペースがあるのにわざわざ駐車場を借りるには理由があって、

  • 外構が全く工事されていないので、カーポートのコンクリも打たれていないこと
  • 同居が始まったときには親の車も置く必要があるものの、スペースは 1 台分しかないこと

です。親の要望をある程度聞くとどうしても土地がなくなってしまうんですよね……

仕方がないので、40m ほど離れたところにある駐車場を借りてきました。家から近いので借りたのですが、

  • 舗装されているものの、4.5m という細めの道路に面しているのに 10,800 円 / 月。ただし開始月は日割り計算、短期契約あり
  • 80m 離れたところのバス道路に面した駐車場は 8,400 円 / 月。ただし開始月は日割り計算なし、1 年契約のみ

なので、ある程度長く使うようであれば、バス道路沿いの駐車場に契約を移そうと思います。仲介の不動産屋が息子の小学校の近くなので、ロードバイクでも 1 時間ほどかかるのが難点ですが……

外水道工事

引き渡しの前に、勝手口横に立水栓を施工して貰いました。タマホームでは標準で立水栓がついてきますが、これは玄関横につけています。何度か書いていますが、親の要望で外に洗濯機を置くために立水栓をもう一つ増設しました。

勝手口側立水栓

2時間ほどで施工が終わりました。分かりづらいですが水栓の左下が外コンセント水栓の下にある青いテープの管が排水口になります。

追加工事の費用はざっくりと 3.5 万ほどでしたが、建売時代に立水栓を立てたときは排水口なしで 10 万ちょいだったので、相当安いと思います。ただ、建売時代は敷設する水道管が 5m ほどありましたが……

引き渡しの儀

さて、いよいよ引き渡しの儀です。ふと思い出して iPhone の写真を見返してみたら、ちょうど 1 年前は日曜で、昼過ぎに土地をチェックしに来ていました

隣地境界

買う気満々で、隣地境界が壁芯かどうかの写真を撮っていましたw 右側が買った土地ですが、さすが築 50 年、コンクリの階段が崩壊しておりました。

実は引き渡し自体は正式には完了していない状況です。というのは、タマホーム側でごにょごにょという感じで、まだ引き渡し書類にサインはしていないので…… これは週末に別途サインの儀がある予定です。

鍵引き渡しの儀

まずはこれまで工事で使われていた工事用鍵の無効化から。旧居を買ったときもそうだったのですが、建築中は少し短い工事用の鍵で出入りしています。これは、工事用ではない正規の鍵を一度使うと無効化されてしまいます。

こうして無効化した状態で鍵が引き渡されました。これで家がうちの家となります。

次に New ポケット Key の設定。今回はオプションで New ポケット Key にしました。この場合、

  • 鍵 3 本
  • スマートコントロールキー用ポケット Key 2 個
  • カードキー 2 枚
  • シールキー 1 枚

がついてきます。

鍵

写真上の 2 種類は勝手口などの鍵、中段がポケット Keyカードキーシールキー、さらに玄関の鍵、一番下が工事用の鍵になります。

これをドアに登録する作業があるのですが、どうやら担当営業氏も工務氏も初めてのポケット Key らしく、登録に相当苦労していました。最終的に YKK AP の担当者に連絡しつつようやく登録が完了したという感じでした。

機器説明

最後に、IH クッキングヒーターやカップボード、食洗機、エコキュート、24 時間換気システムなどの説明を順次受けていきます。

どちらかといえば私は余り家にいるわけではないのでそんなにこれらを使うわけではないのですが、それでも新しい機械は楽しいですね……w

一つ気になった点で、他のブログを読んでいる限りだと 2 階の 24 時間換気は 1 階のものとは異なり、ES-8300 がついていてスイッチも ON / OFF だけだというのがほとんどだと思います。うちの場合だと、2 階も ES-8300DC がついていてスイッチも

ES-8300DC コントローラ

コントローラになっていました。ただ、とはいえこれを操作するかというとそうそうないかとは思いますが……

途中、息子の送迎があったので 1 時間ほど中断されたものの、引き渡しは概ね 3 時間ほどで完了しました。

マニュアル

最後に各機器のマニュアルをファイルに綴じた状態で渡されましたが……

マニュアル

マニュアルのファイルは契約書の箱よりも分厚い状態になっていましたw 中を見るとキッチンや風呂設備からダウンライトまで、ほぼすべての備品の説明書が綴じられている感じです。

ただ、逆に施主支給したホスクリーンの説明書はファイルにはありませんでした。別になくても困るものではありませんが、もし必要なら取扱説明書はあらかじめ抜いておくかコピーを渡すなりした方がいいかと思います。

無線 LAN ブリッジ

こうして無事引き渡しは終わりました。終わった時点で気がついたのですが、なぜか Buffalo の無線 LAN ブリッジが置かれていました。

無線 LAN ブリッジ

いまさら ac 非対応、しかも 2.4GHz 帯の無線 LAN 機器は相当微妙だと思うんですが、箱を開けてみると

HEMS 用無線 LAN ブリッジ

HEMS 用でした。これは後で設置しないといけませんね。

damecoder

コメントを残す