2

施主立会


いよいよ施主立会の日が来ましたが、平日にお願いしたので 20 時半スタートという割と厳しめのスケジュールになってしまいました。

施主検査

普段は夫婦どちらかで現場を見に行くといったスタイルですが、さすがに施主立会については 2 人で行って手分けしてチェックしていきました。

傷チェック

ぱっと見て問題がありそうな所にはマスキングテープを貼っていきますが、収納の中までと考えると意外に時間がかかります。

と言えばチェックしているように見えるのですが、実は私は養生が外れて初めての屋内だったので、ほぼチェックせずに中をウロチョロしているだけでしたw

以前気づいた階段の傷

一つ気になったのは、以前書いた階段の傷がそのまま残っていたところでしょうか。

階段の傷 (2)

実際に自分で見てみると 3mm ほどえぐれている大きめの傷でした。

ショート

まだ一部電気工事が残っているのですが、絶縁されていない箇所が一箇所あり、何気なく触ったらショートしてしまいました……

ショート

火花が一瞬飛んでブレーカーが落ちましたが、それでもクロスには派手に焦げ付きが……

まとめ

2 時間半ほどかけてチェックしましたが、ほとんどがフローリングや建具の傷でしょうか。この辺は工事をすると 100% 防げないポイントなので仕方がないとは思います。

大きめの所としては、玄関ドアが交換になったという点です。ここは引き渡しまでに間に合わないので、引き渡し後に改めて交換ということになりました。

damecoder

2 Comments

  1. 絶縁されていない部分危なかったですね。
    工事をする以上物をぶつけたりするのは致し方無いところですね。
    綺麗に直してもらえると良いですが。

    ちなみに一枚目にドアとフローリングが写っていますが標準仕様ですか?
    良い風合いだのと思ったもので。

    • コメントありがとうございます!

      ドアとフローリングはどちらも標準仕様で、永大産業の

      ・ドア: エクセレントパーチ
      ・フローリング: 耐傷フローリング・オーガニックブラウン (TFBW-BM)

      です。

コメントを残す