0

プロローグ(終) 自宅売却と土地決済


いよいよプロローグも最後、「プロローグ」とタイトルにつけていたのは、ブログを書くにあたって過去の出来事をざっくりまとめていったからです。プロローグ最終章、ここでついに現在に追いつきました。

土地決済日の流れ

さて、うちの場合、土地を購入するまでには

  • 今住んでいる自宅を売却。
  • 自己資金と自宅代金を併せて住宅ローン残債を完済。
  • 新しい住宅ローンの実行を受けて土地決済。

が必要になります。重要なのは、これを1日で、しかも銀行の営業時間内にやる必要があるということです。営業時間内といっても各種手続きもあるので、住宅ローン実行は 13 時までに作業を始める必要がありました。

この日のスケジュールは割とタイトでした。平日なので有給を取得して

  1. 10:00: 入間市駅前の銀行で自宅売却の決済と抵当権抹消・所有権移転登記の手続き。
  2. 11:30ごろ: 清瀬駅前の青い銀行で住宅ローンを完済し、完済証明書を受領。
  3. 13:00: 所沢駅前の赤い銀行で住宅ローン実行および土地決済。

普段なら自転車か自動車で移動したりするのですが、今回は時間がタイトなので、最寄り駅まで自転車で移動した以外は電車移動にしました。一番時間が読めますからね。

自宅売却

自宅売却は入間市駅前なのですが、西武池袋線の場合、所沢または小手指止まりが多いので、入間市駅まで意外に時間がかかります。今回は余裕を見て移動しました。

自宅売却に限らず、不動産決済日は売り主と買い主が顔を合わせて作業をします。今回は業者買い取りだったので初対面ではないのですが、個人間売買だとこの機会が初めての場合もあるようです。

ただ、この日は 25 日、いわゆる給料日で、地方銀行でも結構時間がかかります。待ち時間の間、抵当権抹消などの書類を書いたりして時間をつぶしていました。また、今回は金消契約までの期間がタイトだったため、25 日引き渡しではなく 3 週間ほどの引き渡し猶予期間をもらうことになりました。これに関する覚書などもこの場で取り交わします。

住宅ローン完済

決済が完了したら、住宅ローン完済のために現在のローンを借りている清瀬駅前の青い銀行へ。今回、奇遇なことに担当者の方が住宅ローンを起こしたときと同じ方でした。5 年も同じ支店にいるのは珍しいと思うんですが、もう 7 年目だそうです。

住宅ローン完済については事前に申し込んであるので、口座から引き落として完済証明書を受領するだけとなります。ただ、抵当権抹消の件もあるので、司法書士が同席してその辺の手続きを進めてもらうことになりました。

土地決済

こうしてようやく土地決済です。今回、土地決済までに 1 時間少々の余裕があったので無事に昼食にありつけましたが、スケジュールによってはそんな余裕すらない可能性もあります。

土地決済は次の住宅ローンを申し込んだ赤い銀行の所沢支店です。今回の土地は任意売却ということもあり今までの遣り取りは相手方代理人の不動産業者でしたが、この場で初めて売り主と顔を合わせることができました。

例によって給料日の影響もあり出金には時間がかかります。しかも今回は相手方の希望で、支払先の分だけ分けて振込ということもあり、それでさらに時間がかかってしまいました。

待ち時間の間、売り主は債権者に呼ばれて離席していたので先方の代理人と色々話をしていたのですが、今回の競売は都税滞納による差押がきっかけで、ほかの債権者と根抵当の住宅ローン保証会社が参加差押したのが原因だそうです。
ただ、その都税滞納額がラーメン 3 杯分程度だったのが驚きでした。住宅ローン以外のほかの債権が大きかったので多かれ少なかれ競売にはなったと思いますが、税金関係は容赦なく差し押さえてくる上、民間と違ってどこに預金があるか確実に把握できるので危険ですね……

かれこれ 2 時間、ようやく決済が完了しました。なお、売り主側についても月末までに引き渡しおよび遅延損害金の覚書を交わしておきました。競売と違って任意売却の場合はこういった引き渡しの努力義務をつけられるので、競売よりもリスクは低めにできると思います。

近隣の挨拶回りに

こうして土地が自分のものになりました。今後、地積更正登記や取り壊し、建築などで周囲にはご迷惑をおかけすることになるので不動産業者同伴で一度ご挨拶に行くことに。非リア充なもので、こういう機会はどうしても緊張してしまいますね。

競売取下げの確認

通常の不動産取引ならここで終了なんですが、今回はすでに競売にかかっている物件です。競売の取下げについて司法書士に依頼はしているものの、開札が明日ということもあり、正しく取り下げられたか確認する必要があります。

ただ、最近は競売結果の閲覧もインターネットで確認できます。取下げの場合は開札日の 10 時半くらいには公開されますが、うちの土地も問題なく取り下げられていました。

さて、これでようやく追いつきました。次の記事からは過去の出来事ではなく、現在進行形のものになります。

damecoder

コメントを残す