0

造成工事進捗 – 土留め工事がやり直しになった件


台風による氾濫が相次ぎましたが、台風が過ぎ去り、ようやく秋晴れのシルバーウィークを迎えました。

そんな中、造成工事現場を見に行ったところ、せっかく築造した土留めが撤去されていました

土留め工事やり直し

土留め工事やり直し

せっかくいい感じに積み上がっていたのに、底盤コンクリートごと撤去した上で再度底盤コンクリートを打ち直していました

位置間違い

以前の土留めの場合、隣地との境界は

壁(隣地境界)

こんな感じでした。隣地と比べると 80cm ほど下がるので境界の壁を支えるためにもこの空間にコンクリートを流し込むのかなどと思っていたのですが、現地で聞いてみたところ実はこれは施工ミスだったようです。

本来は隣地との境界に立っている壁に肉薄する形で土留めのコンクリートブロックを積み上げるのが正解のようでした。

再施工

そのため、一度築造した土留めを再度作り直すことになったようです。

土留め再施工

元々は9月上旬に終わるものが9月下旬にずれ込んでしまったこともあり、シルバーウィーク中も稼働しているようですね。

タマホームとの打ち合わせスケジュールも未定のままで色々と思うこともありますが、早く前に進めることを期待しています。

damecoder

コメントを残す